兵庫県全域を主に活動している舐め犬ブログです。日々のストレスから解放され癒しになるようにクンニで舐め犬奉仕致します。興味がありましたら是非ご覧下さい。

謹賀新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

今年も皆様にとって幸多い年になりますよう心よりお祈り申し上げます。

去年も沢山の方と出会えて大変嬉しく思っております。笑

後半は少し怠けてしまったけど…

さてと、本題に入るとしますか!

普段のエッチの中で、別にクンニをされなくても我慢は出来ると思います。

ですがクンニをされた場合、今まで以上に気持ち良くなれる可能性や、ちょっとした発見があると思うんです。

逝った事がない方は人生損しているみたい事を言われてた方もいましたが、考え方によってはそうなのかも知れません。

逝った時の快楽を知らない方はそれが普通となりなんの不満もないはずです。

でも、どうせなら気持ち良くなりたいと思いませんか?

逝った経験がある方も、自分も気持ちよくなりたいとか思いませんか?

エッチをする時の快感として、肉体的快感と精神的快感がありますよね。

一人でする場合、肉体的には満足出来ても精神的にはなかなか難しいような気がします。

それは男性でも女性でも同じだと思います。イク事が出来ても何かモヤモヤしたような…

男性の場合は視覚で興奮出来ますのでそれなりに精神的にも満足出来ますが、
ほとんどの女性の方は視覚だけでは難しいのではないでしょうか。

女性の人は盗撮の犯罪が無いですよね!

見てもさほど興奮しないのが理由らしいですよ。

では女性の方が精神的に満足するにはどうすれば良いかという事ですが、
女性は聴覚や感情で興奮すると言われてます。

一概には言えませんが甘い言葉や大事にされているとか、
必要とされてるという感情が必要になってくると言う事ですよね。

ようするに気持ちの問題が大きいみたいです。

聴覚はAVで補えたとしても感情はなかなか難しいような気がします。

そうなると必ず相手の人が必要になってきますよね。

それがパートナーで補える場合は良いのですが、
居なかったり不満があったりした場合はその他の方法で補うしかありません。

依頼して頂いた場合でも確かに短時間の間にいくら甘い言葉を囁いた所で
気持ちをこっちに向ける事なんて不可能に近いわけで、結局は肉体的快感が優位になってしまいます。

ですが、要望を聞く事も出来ますし、人肌を感じて頂く事も出来ます。

一緒に居るのはほんの数時間かもしれません。

精神的快感をさほど与える事が出来ないかもしれません。

はなからそんな物は求めていないのかもしれません。

それでも、肉体的快感が必要になった時、
その相手に自分を選んで頂ければ嬉しいな〜って思います(^^)

今年も会って良かったと言って頂けるように活動していきたいと思っていますので、
よろしくお願い致します。

アダルトブログランキング
一日一回クリックしてくれると嬉しいです🎵
関連記事