30代半ば NR様 舐め犬日記

今回は30代半ばのNR様とお会いしました。

こっちまで来て頂けるとの事で、ホテルの駐車場で待ち合わせをしました。

入室すると寒くて暖房をすぐにつけたのですがなかなか暖まりませんので、とりあえず暖まってからシャワーを浴びた方が良いねと言う事でお話をしていると、スノーボードをしている事がわかり、しばらくその話を行いました。

最近は全くですが、昔は毎週のように滑りに行っていましたので、場所など何となく思い出す事が出来ます。

友達が大事故をして、それをキッカケに徐々に冷めてしまい、滑りに行く事が無くなったのですが、お話を聞くと懐かしなーって思いますね。

そろそろ始めましょうかと言う事になり、準備をしてからベッドに移動しました。

脚をマッサージしながら、何処からが良いのか聞くと、おっぱいからがいいとの事で、寝転んでから手を上半身に移動させました。

触るとブラジャーをされたままでしたので、片手を後ろに回して、ホックを摘んでクルッとして外し、

まだおっぱいに被さってる状態ですので、手をブラジャーの下にいれて刺激を行なっていると感度が上がって来たので、ブラジャーを完全に外して愛撫をする事に。

乳首の周りをクルクルと刺激してから、軽く口に咥えたりして、両方終えてからお腹の辺りを撫で撫でしました。

そのままの状態で、膣を触ると濡れていたので、今度は太ももの辺りまで移動して、外側から刺激を行いましたが、あまり感度が上がらなかったので、早めに終えて内側を刺激しました。

舌を這わせながら徐々に足元まで進み、つま先を舐めました。

始める前に、興味はあるんだけど足って舐められた事が無いんです!みたいな会話をしました。

足はいつも舐めるんですか?と聞かれたので、綺麗な足だったり、女性らしい足の場合しか舐めないかな…と伝えると、私の足はどうですか?と言われたので見ると、綺麗にネイルをされていました。

今まで舐めさせて頂いた方も、ネイルを塗っている方ばかりですし、ネイルを塗ってる方は普段から手入れされていると思うので綺麗な足の方が多いような気がします。

逆にネイルを塗っていなかったり、手入れされていない場合は、嫌がる方が多いと思うので、その時は舐める事は無いですね。

そう言うやり取りもあって、つま先から軽く舐め始めると、気持ち良いみたいでしたのでしばらく続けました。

今度は再び太ももに移り、もう充分感度は上がってたような気がしたので、クンニをする事にしました。

膣を舐めると、舌が愛液に包まれるような感覚になるぐらい沢山濡れていました。

軽く時間をかけて下から上へと舐めていると、クリトリスが硬くなって来ましたので、舌の動きを抑えて、最小限の動作でクリトリスの先端を刺激しました。

口を付けたまま、舌を上下や左右に動かしていると、どんどん感度が上がって行き、全く気付きませんでしたが、いつの間にかイッてしまったみたいです。

まだ大丈夫そうだったので、引き続き同じように舐めて何度かイッて頂いてから、今度は顔面騎乗の状態になってもらいました。

ガウンで顔が隠れて暗闇の中、何処を舐めているのかよくわからないので、舌先の感覚でクリトリスの位置を探ってから重点的に舐めていると、再び絶頂を迎えられました。

それからしばらく雑談をしてから、もう一度クンニを行い、連続してイッて頂いてから終える事になりました。

今年の最後に良い思い出が出来たと言って頂き、そんな大層なっ!と思いつつも、そう言って頂けると嬉しいですね。

201812220838454db.jpeg

→人気ブログランキング

30代前半 OS様 舐め犬日記

今回は30代前半のOS様とお会いしました。

いっぱいイッてみたいと言う事でご連絡を頂きました。

近くの駐車場で待ち合わせを行いホテルに向かいました。

目的の場所まで少し距離があったので、趣味の話や、休みの日は何をしてるかなどのお話をしました。

着いてからもしばらくお話を行い、準備を行ってからベッドに移りゴソゴソしていると視線を感じたので見ると、目が合った瞬間に枕で顔を隠されました。

なんで?笑…とか言いながら、緊張してきたみたいで、まだ心の準備が出来ていないらしく、脚を揉み揉みしながらお話をする事に。

撫でるような感じで、気持ち良い場所を探していると、結構何処でも反応が有りました。

もうそろそろかなと思い顔を見ると、うん!って首を振られたので、太ももの辺りから舐め始めました。

太ももの柔らかい場所ではなく、上手く説明出来ませんが、筋?筋肉?のような硬い場所を舌で弾くように刺激すると、ピクッとなります。

今まで無意識に舐める事が多い太ももですが、いつもこの場所を舐めているような気もするし、ここが感じる方が多いような気がしますね。

あとは、軽くキスをするのも気持ち良いみたいです。

そこから股の方に移り、小陰唇を下から上へとゆっくりと舐めているうちに、沢山愛液が出て来たので徐々にクリトリスに移動しました。

舌先で中心を探すと、すぐに見つける事が出来たので、まずは両サイドを刺激しました。

横からの動きが気持ち良いらしく、舌を左右に動かし、クリトリスが硬くなってきたのを確認してから中心辺りを重点的に舌先で刺激していると、あっと言う間にイッて頂く事が出来ました。

その後も続けてクンニを行い、小陰唇を舐めてからクリトリスを舐めると言う流れを繰り返し、何度か連続してイッて頂いた後に、手をトントンってされたので止めました。

ぐったりされていたので、同じように横に寝転がっていると、ギュッとハグをされたのでそのままの状態でしばらく休憩を。

寝てしまいそうになったので顔を見ると、既に寝てしまっているような感じでしたので、起こすのも悪いと思い再び目を瞑っていると同じように寝てしまいました。

何分経ったのか分かりませんが、動き出したと同時に目が覚め、準備をしてから仕切り直す事に。

もういいの?って聞くと、もう少し…って言われたので、同じような流れで始める事にしました。

さっきよりも感度が良くなってるので、少し触るだけでもピクッとされます。

リクエストを聞いてから、おっぱいを愛撫する事になり、軽く指で刺激して硬くなってから乳首の周りを軽く舐めました。

両方同じように行ってから、再び股の辺りに戻り、もう無理ってなったら教えてね!と伝えてからイッても止めずに舐め続けていると、いつのまにかベッドの端の方まで動いていて、もう少しで落ちそうな所で合図があったので終える事にしました。

放心状態になられていたので、身体を撫で撫でしながら落ち着くのを待ってから帰り支度を行い、待ち合わせした場所でお別れをしました。

何度イッたのか数えていないので分かりませんが、後から話を聞くと何回イケるのか限界に挑戦されてたみたいです。

もう無理って所で止めたらしいのですが、思った以上にダメージが大きかったみたいですね。笑

満足して頂けたみたいで、快楽へのお手伝いが出来て良かったです。

20181209202757ad9.jpeg

→人気ブログランキング

30代半ば RY様 舐め犬日記

今回は30代半ばのRY様とお会いしました。

ホテルに入室してから椅子に座りしばらくお話をしました。

性欲が強くて、しかも現在相手が居ないのでひとりエッチをする事があるみたいですが、オモチャとかに慣れ過ぎると良くないと思い依頼してくれたみたいですね。

昔付き合ってた時はもっと酷くて、相手がもう無理ってなるぐらい求めてた事もあったらしいです。

毎日挿入するってのはキツよね!とか、舐めるぐらいなら毎日できるかも!とか、その後も色々と普通のお話もしてから準備をする事にしました。

ベッドに移ってから、何処からが良いですか?と聞くと胸からと言われたので、おっぱいから愛撫を開始しました。

おっぱい全体を指先で撫でたり、たまに乳首に触れたりしているうちに大きくなって来たので、軽く口に含みながら舌で刺激を行いました。

舌先で押し付けた時が一番気持ち良いみたいなので、何度か繰り返してから太ももの方に移りました。

外側から徐々に内側に向かって行き、下から上へと小陰唇をゆっくりと舐めていると、開いて来たので今度は入り口辺りを舐めてからクリトリスを刺激しました。

軽めに舐めていると、いまいち反応が薄かったので強さを聞くと、少し強めの方が良いとの事で、圧を掛けながらやってみる事に。

中心よりも少しだけ外した所が気持ち良いらしく、それを左右繰り返し一定のリズムで舐めているうちにどんどん感度が上がって行って絶頂を迎えられました。

しばらく休憩する事になり、寝転んでると触ってもいい?って聞かれてから胸の辺りを撫で撫でされました。

服の中に手を入れて同じようにお腹や胸をスリスリしてから乳首を触られましたので、ビクってなるので我慢していると、更に強めにされたので、笑ってしまいそうになり堪えていたのですが、横を向いて逃げようとするとお腹辺りに乗ってこられました。

上に乗ってる状態で少しお話をしてから顔面騎乗の状態になったので舐めていると、押し付けた方がいい?って聞かれたので、答えた瞬間に一気に体重が乗っかり、鼻まで塞がったので苦しくなって合図すると、一瞬スキマを作ってくれましたが再び押し付けた状態になり、それを何度か繰り返してから今度はおっぱいが口の前に。

乳首が届くか届かないかの距離ぐらいで、咥えたり舌を少し伸ばしたりして舐めてから再び顔面騎乗の状態になり、イキそうと言う事で腰を動かしてくれました。

そのリズムに合わせて舌を出し入れしていると、徐々に感じ方が多くなり、ガクンとお尻が落ちたと同時にイッて頂けました。

少し休憩してから今度は寝転んだ状態に戻ってもらい再びクンニを行い、感度が上がってきてくると今度は太ももに締め付けられて身動きが取れなくなりました。

顎の横側をキツく挟まれると、舌を左右とかに動かせなくなって、可動範囲が狭くなるので刺激が止まってしまいます。

なので、もうそろそろかなと言う所で口元に手を添えて隙間を確保しながら舐めていましたが、なかなか上手く行きませんでした。

しばらくしてから脚を曲げた状態になってくれたので、ここぞとばかりに刺激を行い、脚が伸びないように太ももの裏辺りを手で押さえて舐めました。

もう既にクリトリスは硬くなっていて、愛液も沢山出ていたので、クリトリスを重点的に刺激を行いました。

イッた後も止めずに連続して舐めて、何度かイッて頂いてから、もういい時間になっていたので終える事になりました。

帰り際に、久しぶりに楽しかった!と言ってくれたので良かっです。

20181122115734384.jpeg

→人気ブログランキング

20代後半 MT様 舐め犬日記

今回は20代後半のMT様とお会いしました。

凄く濡れやすくて、舐めてもらうのが申し訳無くて、今までお付き合いした方に頼めなかったんですと言う理由でご連絡頂きました。

普通がどれぐらいで、凄く濡れやすいのがどれぐらいってのが自分でもよく分かっていなくて、たぶん今までも濡れやすい方は居たと思うし気にならないですよ!と伝えてお会いする事になりました。

ホテルに入室して準備を行い、ベッドに移ってから緊張しているのでハグしよーとの事で、後ろからギュッとしてそのままの状態で落ち着くまでお話をしました。

シャワーを浴びられた後なので温もりが伝わってきた所で、そろそろかなと思いそのまま寝転んで頂きました。

腕枕をしたような感じになり、その状態のままおっぱいから撫でるように刺激しました。

乳首が大きくなってきた所で舌先で円を書きながら軽く舐めたりして、両方を終えてからお腹の辺りさに移動しました。

膣を指で確認するとたくさん濡れていたので、脚の間に入り股の辺りから舐めてみる事に。

小陰唇から刺激を行い、奥側に少し舌を入れると愛液に包み込まれて温もりを感じます。

愛液って粘度が高いのか分かりませんが、飲み込み過ぎると喉に絡まるような感覚になりますよね。

飲み込み過ぎないように気をつけながら、今度はクリトリスの方に移り、舌先で触るとツルツルした部分が確認出来たので上下左右と刺激を行いました。

しばらくクリトリスに口を密着させて舌先で舐めていましたが、少し下にズラして膣の入り口辺りを舐めると確かに沢山愛液が出てきてるような気がします。

その後、再びクリトリスに戻ると硬くなっていたので、もうそろそろかなと舐め続けました。

それから何度かイッて頂いた後に、一旦休憩する事になりました。

真剣に悩んでるみたいでしたので、舐めるのが好きじゃない方の場合、手で触った時に濡れていたら別に舐めなくて良いでしょ!って感じでクンニをしてくれなかったんじゃないみたいなお話をしていると、少し気持ちが楽になってくれたので良かったです。

人によって時間差はあるものの、濡れ出すとみんな同じような感じだと思うので、全然気にしなくいいと思うしね。

何処を触っても感じやすい方は、比較的濡れやすいのかも知れません。

再び寝転がった状態でハグを行い、もう一度おっぱいから愛撫する事にしました。

あともう一つクンニを頼めない理由があって、感じすぎると潮吹くかもって言われました。

ひとりエッチの時は気持ち良くなり過ぎると無意識に吹く事が多いみたいですね。

出そうになったら我慢しなくていいよ!と伝えて再びクンニを行い、何回でもイケると言われてたので、イッてもそのまま続けてみました。

何となく感じ方が今までと違ってきて、どんな舐め方をしても大きく反応するようになりました。

何度かイッた後に我慢しているような感じでしたので、少し強めにクリトリスを刺激すると、イクと言われたのと同時ぐらいに、何の味もしなかったのでたぶん潮だと思うのですが、いっぱい勢いよく出てきました。

それからは、量はそこまで多く無いのですが、イク度に潮が出てきて何度かは口で受け止めたつもりでしたが、ビチョビチョになった所で終える事にしました。

いっぱい出て良かったね!と伝えて、シャワーを浴びて頂いた後に、自分もシャワーを浴びて、待ち合わせした場所でお別れしました。

それにしても潮って不思議です。

ある説によると、女性の射精たるものと言われていますので、それだとなんか貴重な感じで嬉しいですね。

20181111174739f12.jpeg

→人気ブログランキング

30代前半 MS様 舐め犬日記

今回は30代半ばのMS様とお会いしました。

ずっとブログは見てくれてたらしく、やっと決心がついたので、急ですが今から会えませんか?とご連絡を頂きました。

大した用事も無かったのでメールでしばらくやり取りを行い、直接ホテルまで来て頂く事になりました。

しばらくお話をしてからシャワー浴びて頂いてベッドに移動し、いつものように脚のマッサージを行いながらどんな感じで舐めたら良いのか聞くと、

逝ったら疲れてしまうので、長い時間気持ち良くなりたいので最後のもういい!って所で逝かせて欲しいとの事でした。

太ももの辺りを触ると敏感に反応されていたので、たぶん感じやすいんだろうなと思い、軽く舐め始める事に。

イキそうになったら合図してね!と伝えて、太ももの内側をしばらく愛撫してから、股の辺りに移ると、更に感度が上がって来たので、抑え目に膣を舐めました。

舌が触れるか触れないかぐらいの強さで舐めていると愛液が沢山出て来たので、今度はクリトリスに舌を当てるとさっきよりも敏感に反応されます。

数分もしない内にイキそうな反応があったので、クリトリスから離れて再び膣の方を舐める事にしました。

続けていると、おっぱいもと言われたので腰の辺りから舌を這わせて上に向かっていき、乳首の周りから愛撫を行いました。

一通り舐め終えてから、もう一度クリトリスを確認すると、さっきよりも硬くなっていたので、あまり触れないように膣をしばらく舐めてみる事にしました。

たまにクリトリスに触れたりを繰り返していると、トントンと合図があったので、一旦止めて休憩を行う事に。

今まであまり舐められた事がなく、ひとりエッチの時とは違う感覚で、すぐにイキそうになると言われたので、しばらく性器以外を刺激する事に変更しました。

ひとりエッチの時にキツめにしていると逆に感じにくくなると思うのですが、いつも軽くされているようなので、そこまで感度が鈍くなっていないのかも知れませんね。

舐めても良い場所を聞くと、順番に手で部位を触って頂いたのでその場所を舐めて行く事にしました。

今度はおっぱいから順番に愛撫を行い、お腹に移ってから腰周りを愛撫し、

舐めるというよりは軽く口に含むような感じで、そのまま太ももの外側を刺激してから内側に移り、性器を飛ばしてからふくらはぎまで移動しました。

つま先を舐めると気持ち良いらしく、特に指の根元辺りが敏感に反応されます。

それから土踏まずを舐めて両足を同じように愛撫した後に、さっきとは逆にふくらはぎから太ももを通り膣の所まで戻りました。

全身を時間かけて愛撫していると、我慢出来ないからそろそろ逝きたいと言われたので、再び膣から刺激する事に。

もう既にクリトリスも硬くなっていたので、数分もしない内にイッて頂く事が出来ました。

言われてたように、しばらく放心状態になっていましたが、満足して頂けたみたいで良かったです。

今回はクンニの時間よりも、他の部位を舐めてる時間の方が長かったような気もしますが、全身を時間かけて愛撫する事はあまり無いので、また違った奉仕内容で楽しかったです。

気がつくとサービスタイムの終了時間に近づいていたので、帰り仕度を行いお別れしました。

20181104202333dc9.jpeg

→人気ブログランキング
プロフィール

ひめけん

Author:ひめけん
年齢:アラフォー
身長:170cm
体重:67kg
結婚歴:独身
柔軟に対応致します。
当日でも対応可能な場合がございます。
ブログ以外での募集は行なっておりません。

最新記事
カテゴリ
全記事リスト一覧
リンク
アクセスランキング
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
予定表
2019年1月/平日昼間 不可
2019年1月20日 ✖️
ご依頼お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

女性向け動画集
女性向けおすすめリンク集
女性向け性感/相互リンク
舐め犬ブログ/相互リンク