舐め犬のクンニ奉仕性感@姫路

兵庫県全域を主に活動している舐め犬ブログです。日々のストレスから解放され癒しになるようにクンニで舐め犬奉仕致します。興味がありましたら是非ご覧下さい。

20代半ば OH様 舐め犬体験記

今回は20代半ばのOH様に舐め犬クンニを行いました。

以前から舐め犬ブログ見て頂いており、気になっていたと言うことで、この度ご連絡を頂きました。

メールのやり取りを行い、実際はもう少し前の日にお会いする予定でしたが都合が悪くなったので一旦保留に。

そして今回再度ご連絡を頂きメールの返信を行いましたが、何故か届いていないと言うトラブルが!

当日ご連絡を頂かなったら会えず仕舞いでしたので、無事にお会いする事が出来て本当に良かったです。

もしかするとこれまでも届いていない方がいるかも知れませんね…

まぁ、縁がなかったと言う事で良しとしよう。笑

駐車場に着くと、今日はやけに混み合っていて、空室があるか心配でしたがなんとか入室する事が出来ました。

時間に余裕がなかったので、早々に準備を行ってからベッドの上でお話をしました。

舐められた事がほとんどないらしく、ひとりエッチの時は逝けるものの、舐められて逝った経験が無いかも?との事でした。

メールの時に中逝きをしてみたいと言う事と、焦らして欲しいと言われていたので、クンニをする前に他の場所に時間を掛ける事にします。

希望を聞くと、背中とか足とか普通だと頼めない場所を!と教えてくれたので、まずはうつ伏せの状態になってもらいました。

脚全体を軽く撫でた後に太ももから愛撫を開始し、舌先で膝裏やふくらはぎの刺激を行ってから足元に辿り着きました。

足裏に軽く舌を当ててから徐々に舌圧を上げて行くと、最初はこちょばかったのが徐々に感じて頂けるように。

土踏まずの辺りなど、全体を満遍なく舐めてから踵を口に含みます。

踵は皮に厚みがあるので、少し歯を当てて刺激すると気持ち良さそうですね。

両足を終えて膣を触り濡れているのを確認してから、今度は少し足を持ち上げて足の指を愛撫しました。

それから仰向けの状態になってもらい、もう一度両足の指を舐めたり口に含んだりして、一通り終えてから太ももの辺りまで戻りました。

膣を触ると充分濡れていたので、太ももの内側をキスをする様に舐めてから、股の辺りまで移動してクンニを開始します。

小陰唇を広げるように全体を舐めてからクリトリスに舌先を当てると、ツルッとした所がはっきりと確認出来たので重点的に刺激できました。

最初は舌に力を入れず、上下に一定のリズムで舐めてから、所々で左右の動きを加えます。

反応が大きくなった所で舌に力を入れて、今度は弾くよう舐めました。

左右に動かした時は大きく反応がありますね。

同じ動作を何度か繰り返していると、軽く逝ったような動きがあり、ひと段落してから指を入れる事に。

Gスポットを軽く刺激してから早めに切り上げ、奥のポルチオに移りました。

すぐに見つける事が出来たので、撫でたり圧を掛けたりして様子を見ます。

大きく反応があったのでしばらくそのまま続けてから指を2本にして更にクンニも追加しました。

身体の動きも一段と大きくなり、手応えがあったので少しだけ指の圧を上げながら舐めていると再び逝ったような反応が。

ずっと声を出されていたので一旦休憩する事になり話を聞くと、まだ大きくは逝っていないようですね。

メールの時に体型を気にされていましたが、実際お会いするとそんな事もなく…

太ももを見ると程よくムチムチしていて凄くエッチでいい感じです。

何時か確認してからまだまだ余裕があったので続けます。

足が気持ち良いのでもう一度とリクエストがあったので、息を整えてもらってる間に舐めて遊びました。

再びうつ伏せになってもらって、最初と同じように足裏から足指へと順番に愛撫します。

何処をどんな風に舐めると気持ち良いのか探りながら行っていたので、結構長い時間舐めていたかも…

足は心地よい気持ち良さが続くと思うので、ちょっとした息抜きに良いかも知れません。

同じようにクンニの息抜きに違う場所を舐めたりするとまた違った楽しさがあったり。

特に足は舐めていて感触だったり楽しい部位でも有りますので、足を舐められるのが嫌じゃない方は沢山舐めてしまいますね。

ふと…このままだとずっと舐めてしまいそうなので、うつ伏せの状態のまま指を入れました。

反応が大きくなってきた所で、指を入れた状態でお尻に密着し、アナルを舐めていると再び大きな反応が。

もしかするとアナル付近を舐めていたのかも知れませんが、その辺りを舐めていると身体がガクンと大きく動きました。

それから手を止めてお話をしていると、顔面騎乗もしてみたいと提案してくれたので上に乗ってもらいました。

絶妙な位置に腰を落としてくれたので、密着度も良い感じになりクリトリスから舐めていきます。

愛液のヌルヌルな感じが心地良く、膣の中に舌先を入れてみたりを繰り返してから、顔面騎乗の状態のまま指を入れてみました。

ですが、なんとなく愛液の量が少なくなってきたので体勢を替えて今度は後に周り、バックの状態でポルチオを刺激しました。

ひと段落した所で時間を見に行くと、まだ少し時間があったので最後にもう一度クンニを。

舌を左右に動かした時が気持ち良いと教えてくれたので、たまに違う舐め方を加えながら左右をメインに続けます。

クリトリスの皮が広がるように唇を付けて、できるだけピンポイントで舌先が当たるように舐めてみました。

しばらくすると、今まで以上に身体の動きが大きくなり、太ももが締まった状態が続いてからガクンと腰が落ちて逝って頂く事が出来ました。

何となく一番大きく逝ったような感じがしましたが、最後に手マンを行いもう一度同じように身体が大きく動いた所で止めました。

もう十分になったみたいで、何度逝く事が出来たのか数えていないので分かりませんが、クンニで逝ったのは初めてと喜んで頂けたので良かったですね。

実際はもう少し色んな事をやっていたと思うのですが忘れてしまいました。

今回はいつもより時間は少な目でしたが、色んな所を沢山舐める事が出来たので楽しかったです。

ホテルを出ると薄暗くなっていて、最近は日が落ちるのが早いですね。

そんな話をしてからホテルの駐車場でお別れをしました。



アダルトブログランキング
一日一回クリックしてくれると嬉しいです🎵
関連記事